본문바로가기

글로벌 링크

与市民沟通和同行的开放议会
群山市議会

議会沿革

2000 ~

  • 2018
    07.03 2018年7月03日、 23人の議員で第8代 群山市議会を開院した。
    06.13. 地域区の調整による23人の議員を選出した。
  • 2014
    06.04. 第7代 群山市議会の議員選挙で 24人の議員を選出、 同年7月3日 に第7代 群山市議会を開院した。
  • 2010
    07.10 2010年7月10日、 24人の議員で第6代 群山市議会を開院した。
    06.02. 第6代 群山市議会の議員選挙で24人の議員を選出、同年7月10日 に開院した。
  • 2006
    07.05. 2006年7月5日、 24人の議員で第5代 群山市議会を開院した。
    05.31. 地域区の調整による24人の議員を選出した。
  • 2002
    07.09. 2002年7月9日、 26人の議員で第4代 群山市議会が開院した。
    06.13. 新千年を迎えて、初めて実施した地方選挙で地域区の統合により、26人の議員が選出された。

1990 ~

  • 1998
    07.09. 29ヶ所選挙区から選出された市会議員で、第3代 群山市議会が7月9日に開院を筆頭に、地方化時代の新しい場を切り開くことになった。
    06.04. 第3代地方議会の議員選挙を実施して、29人の議員を選出した。
  • 1997
    07.14. 群山市議会の庁舎が新たに助村洞に新築されて移転することになった。
  • 1995
    07.11. 地方選挙で選出された36人の議員で、7月11日に第2代 群山市議会の開院式を行った。
    06.27. 第2代 群山市議会が地方選挙の実施で、36人の議員が選出された。
    01.01. 市、郡の統合で群山市と沃溝郡が統合され、第1代統合群山市議会が34人の人員で発足、同年1月5日開院して、新しく出発することになった。
  • 1991
    03.26. 地方議会が解散された後、30年ぶりの1991年3月26日、 基礎議員選挙を実施して、群山市23人、沃溝郡11人の議員を選出、同年4月15日に開院した。

1949 ~

  • 1961
    地方議会の解散
  • 1960
    12.19. 群山市民の直接選挙で、群山市第3代議員選挙を実施し、15人の議員を選出して開院するようになった。
  • 1956
    08.08. 群山市民の直接選挙で、群山市第2代議員選挙を実施1し、15人の議員で開院した。
  • 1952
    04.25. 1949年7月4日に地方自治法が制定された後、1952年4月25日に群山市民の直接選挙に基づき19人の初代議員を選出し、開院するようになった。
  • 1949
    07.04. 法律第32号で地方自治法が制定されたが、1950年6月25日の韓国動乱によって、地方自治法の施行が遅延された。